株式会社村田組は、これまで約半世紀もの歴史を築くことができました。

 こうして現在を迎え、また、新たな時代に向けて挑戦する事ができるのも、今までお力添えを頂きました皆さまのお陰であると改めて感謝申し上げます。

 建設業界においても時間の経過と共に取り巻く環境は刻々と変化を遂げましたが、その中で変わらないもの、それは人と人との繋がりではないでしょうか。弊社に携わって頂く皆様との繋がり、従業員、その家族との繋がり、全てはその上に成り立つものと考えております。

 私は事業を営むにあたり、「会社は人である」との信念を持っております。人財といわれる通り人はまさに財産であり、積極的に若い人を取り入れ確実に育成する事こそが会社の発展を担うと考えております。「人の和を以て軸となす企業作り」を基軸に社員全員が和となり、更なる会社の発展に取り組んで参りたいと思います。

 今後の事業展開に関しましては、従来より主としている一般土木工事に加え、ゼネコンで培った耐震補強工事のノウハウを生かし新たに橋梁補修補強工事の分野に進出しております。大阪支店・神戸支店を開設する事で営業拠点も更に拡充し、大阪市・神戸市などの新規自治体からの受注を成し遂げました。これからも橋梁関連工事は近未来のインフラ整備事業の主軸を担う事から、引き続き敏感な情報収集と技術力向上に努め、受注確保に向け尽力してまいります。

 ”信用なくして100年の歴史無し”という言葉があるように、信用を得る事ができる企業、また信頼に応える事のできる企業である事を念頭に置き、皆様と真摯に向き合い今後の歴史を築いて行きたい所存であります。